梅雨時や衣替えに便利なコインランドリー!利用時の注意点!

洗濯出来る衣類か確認する

自宅で洗濯する場合にも同じなのですが、コインランドリーを利用する際にも洗濯表記を確認しましょう。本当は手洗いの洗濯物を一緒に洗濯してしまい、着れない状態になってしまう事もあります。色落ちしやすい衣類と白物を一緒に洗濯機に入れるのもやめましょう。色落ちする衣類の場合は自宅で行った方がいいかもしれません。衣替えの時にはコートを洗濯する事も出来ます。またネットを使用する物に関しては自宅からネットを持参しましょう。コインランドリーにはネットはありません。

洗濯が終わったらすぐに取りに行きましょう

コインランドリーは複数に方が利用します。洗濯機の設置数が限られているため、洗濯が終わっているのに取りに行かない場合には、他のお客さんに洗濯物を出されてしまいます。コインランドリーは洗濯終了の時間が分かるようになっているので、外出する際には洗濯が終わる前には戻りましょう。短時間の場合はコインランドリー内で待つ事をオススメします。自分の洗濯物を知らない人に触られるのも嫌ですし、他のお客さんの迷惑にもなります。きちんとマナーは守りましょう。

意外と多い!忘れ物に注意!

コインランドリーを利用した事がある方は目にした事があるかもしれませんが、忘れ物かごにかたっぽだけの靴下が入っている事が多いです。洗濯終了時に洗濯物を取り出すときには、取り残しがないか確認しましょう。また乾燥後に畳まないで持ち帰る方は多くいますが、その場合には忘れ物をしてしまう可能性があります。コインランドリー内で洗濯物を畳み、靴下はそろっているか、忘れ物はないかを再度確認しましょう。忘れ物は時間が経つと処分されてしまいます。

冬場の寒い時期の洗濯物が乾かない、ということで悩んでいる時にはコインランドリーの乾燥機を使えば、すっきり乾燥させることが出来ます。

PAGE TOP